気になるニキビ、どうしてる?

ストレスに囲まれた現代社会では、中学生や高校生などの10代の方だけでなく、大人にきびに悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
おでこや鼻、背中などにぶつぶつと繰り返しできるにきびは、気になりますし、本当に厄介なものですよね。

そんなにきびを撃退するため、枕カバーをこまめに変えてみたり、専用のクリームや化粧品を使ってみたり、皮膚科を受診してみたり…
にきびケアの方法にはさまざまな種類がありますが、そんななか、自分でできる手軽な方法の一つとして「顔のうぶ毛処理」があるのをみなさんはご存知でしたか?

ニキビとうぶ毛の関係は?

実は、顔のうぶ毛処理にニキビを予防するといった効果も期待できます。

にきびは、毛穴に汗や皮脂などの汚れが詰まり、そこにアクネ菌という雑菌が繁殖することによって起きるものです。
アクネ菌はどんな肌にでもいる常駐菌ですが、皮脂を好むので皮脂分泌量の多いところに生息しています。

余分な皮脂はうぶ毛に絡まりやすく、洗顔ではなかなか落としきれません。
このように皮脂や汗で汚れたままのうぶ毛にはアクネ菌がたくさん潜んでいます。

つまり、うぶ毛を放っておくことは、アクネ菌を引き寄せ、周囲のニキビを悪化させることにつながってしまうのです。

さらにうぶ毛は、にきびケアにはとても大切な化粧水をはじいてしまうので、保水の邪魔にもなります。
本来肌を守るために生えてきたはずのうぶ毛が、にきび予防の邪魔をしているのです。

ニキビの悪化を防ぐため、順調なにきびケアを助けるためにも、顔のうぶ毛処理は必要不可欠なものだといえるでしょう。

正しいうぶ毛処理でニキビとさよなら!ツルツル美肌に!

そんなにきび予防の期待が持てる顔のうぶ毛処理ですが、正しい方法で行わないと、肌に刺激を与え、黒ずみの原因になってしまったり、逆にニキビを悪化させてしまったりすることがあります。
ここでは、正しい処理方法を紹介しますので、皆さんも実践してツルツル美肌を目指しましょう!

まず、うぶ毛の処理には剃り味のよい清潔なカミソリや、顔専用のシェーバーを使いましょう。
シェービング専用のクリームをたっぷりつけ、毛の流れに沿って優しくうぶ毛を剃ります。
剃りおわったあとは、低刺激の化粧水、乳液やクリームなどでいつもよりしっかりと保湿をすれば完璧です。

また、生理前などのホルモンバランスが乱れているときや、体調不良の時の処理はさけ、処理直後は紫外線対策をしっかりしてください。
処理のペースは3週間に1度くらいが理想です。

みなさんも正しいうぶ毛処理でニキビとさよならしましょう!

コレを知るだけで肌の運命が変わる!正しい顔の産毛処理全手法美肌効果もあり?おすすめ!気になる顔のうぶ毛の処理方法4選!知らないともったいない!?おすすめ!顔のうぶ毛の剃り方5選顔のうぶ毛を剃ると濃くなる?いえ、なりません!その理由とは?顔のうぶ毛はエステサロンにお任せ!その効果と選び方は?韓国では顔のうぶ毛は処理しない?美肌の4つの秘密とは?顔のうぶ毛はどう処理する?毛抜きで抜かないほうが良い?顔のうぶ毛を処理すると化粧ノリがよくなるって本当?顔のうぶ毛を処理するだけでニキビ予防ができるって本当?銀座カラーで脱毛したい!でも、全身脱毛はちょっとという方に顔の産毛処理に関するメリット顔の産毛処理にカミソリを使うメリットとデメリット顔の産毛処理、お風呂上り後にやると良い理由とは